アトピーとさよならしたい

アトピーはもうこりごり

湿疹で悩んでいた私はそれはアトピーだと友人に指摘されました

ここ数ヶ月、私は肩から腕にかけ広範囲に湿疹が出来て悩んでいます。

最初は肌の表面に浮かび上がった小さなブツブツが気になる程度でしたが、やがて激しい痒みを感じるようになり、症状も次第に悪化してきました。

あまりの痒さに掻きむしって患部から血を流したこともあり、酷いときには激痛を感じて一晩中悶え苦しんだこともあります。

もちろんそのまま放置していたわけではありません。

湿疹に効果があるという市販の薬を買ってきて赤く腫れ上がった部分に塗りたくりました。

薬を塗り始めた当初はやや症状が改善し安心していたのですが、完治にはほど遠く近頃また痒みが酷くなってきています。

久しぶりの休日に出掛ける気分にもならず自宅で鬱々としていると、日頃仲の良い友人が遊びに来てくれました。

「どうしたんだい?何だか浮かない顔をしているね。気晴らしに外出しようよ」

開口一番お気楽な発言をする友人に腹がたった私は八つ当たりと知りつつ文句を付けてしまいました。

「私はいま湿疹で悩んでいてそれどころじゃないんだよ」

そう言って袖をまくって患部を見せると友人は「これは酷いアトピー性皮膚炎だね」

と心配げな顔をしました。

「アトピーだって!」

友人の意外な発言に私はビックリしてしまいました。

近頃肌に湿疹が出来て悩んでいた私は、たまたま自宅を訪ねてきた友人にその患部を見せたところ「それはアトピー性皮膚炎だよ」

と指摘されました。

「それは乳幼児がかかる病気じゃないのかい?私は二十歳をこえた立派な大人だよ」

私の反論に友人は少し難しげな顔をして答えます。

「確かにアトピー性皮膚炎は赤ちゃん特有の病気だと思われがちだよね。でも実際は成人後もその症状に悩まされている人は意外に多いんだよ。特に子供の頃患って一旦完治した後、成人後に再発するケースが少なからずあるんだ。何か心当たりはないかな?」

私は首を横に振りました。

少なくとも物心が付いた後の記憶にはありません。

しかしひょっとしたら記憶の無い乳幼児期に患っていた可能性はあります。

「まずは正確な情報を知ることが大事だね。今ではアトピーに対する詳細な知識とその対策法をインターネットで知ることが出来るから善は急げで早速調べてみよう」

心細げな私に友人はそう言って私の家のパソコンを借りだしインターネットを検索しました。

「どうかな。このサイトはアトピーに対する有効な対処法を紹介していてお勧めだと思うよ

アトピーへの対処法をチェックする

確かにそのサイトには有益な情報が詰まっていました。

Comments are closed.